イラストに命を吹き込む表現手法「Live2D」
トップ product よくある質問 サイトマップ
トップ > Modeler > 説明



Live2D Docs














stuff

modeler

egg
  100年先、3Dがどんなに発展し、完成に近づいたとしても、全てのクリエータが「立体」モデルを望むわけではないはずです。

 「絵を描きたいクリエータ」のための、3D(立体モデル)以外の本格的な表現が必ずあると信じて Live2Dは進化を続けます。

フリー版 無料
スタンダード版 23,800円
割引特価 18,800円

販売形態 : ダウンロード販売
※フリー版/スタンダード版の違いは下記に記載

Live2D Modeler でイラストに命を吹き込もう
Live2D Modeler (ライブ・ツーディー・モデラー)とは?

 Live2D用のモデルデータを編集するためのエディタです。

 AdobeIllustratorと、3Dモデリングツールを合体したような二次元編集システムとなっており、イラストを描く感覚で直感的かつ自由にキャラクターモデルを描くことができます。

screen7_3

「絵描き」系のクリエータに使って欲しい!!
 3Dはコンピュータの中に「彫刻」のようなモデルを作ることで、ダイナミックな表現を可能にしています。

 Live2Dは、

 「3Dのように彫刻を作りたいんじゃない!!

    絵を描きたいんだ!!  だけど、3Dのように本格的に動かしたい!!!」


というスタッフのわがままな願望から開発スタートしました。

 構想の20%も完成していない今の段階では、「頑張れば動かせる」という小難しいツールですが、数年で、「サクサク描いて、ビックリするほど動かせる」ようにしていきます!!!

 まだ、10年前の3Dのように未完成ですが、これからの期待を込めて是非一度お試しください。


Live2D Modeler の編集機能
線の強弱をつけられる簡単曲線!!

Line
 Live2Dでは、習得が簡単でキャラクターを描画するのに適した曲線を採用しています。


 この曲線は、全ての編集点を滑らかに通るためキャラクターの輪郭のように柔らかい線を試行錯誤しながら描くのに最適です。


 また、線の途中の強弱を思いのままに変更できるので、マンガやイラスト表現で重視される「味のある曲線」を思いのままに生み出すことができます。


※今後、幾何図形などを描きやすくするため、ベジェ曲線も導入予定です

動かしたいところに動きを定義できるパラメータ構造

smile
 Live2D Modelerが単なるお絵かきツールと違うのは、絵をパラメータ(変数のようなもの?)に合わせて変化させることができること。


  あるパラメータA に合わせて線が太くなったり、曲がったり、曲面が変形したり。。さらにパラメータBに合わせて、大きくなったり…


 どう変化させるかは、あなた次第です。

入れ子の座標系(曲面変換)で、グニャグニャ変化

grid
 Live2Dでは、描いた絵を自由に変形させることができる曲面の座標系があります。


 曲面の中に、曲面を入れてることもでき、それぞれの曲面をパラメータで動かすこともできます。









あとから自由に変更できるカラー表現
たとえば、「髪の毛」に使う色を「髪の毛カラー」として指定しておけば、あとから一発で変更できます。もちろん陰影もちゃんと合わせて変化します。

color

高機能なエディタ
その他にも多数の便利な機能を揃えていますので、通常のイラスト作成ツールとしてもお使い頂けます。

  • ぼかし機能
  • スナップショット機能 (Flashのオニオンスキンのような機能)
  • パーツ構造 (3Dのパート、Illustaratorのレイヤーのような機能)
  • 静止画書き出し(現在 JPEG、PNGのみ出力可能。SVGなども対応予定)
この先もどんどん進化します!!
この先の発展形…@機能
 機能は、この先、劇的に進化する予定です。

  • 便利な編集機能 (曲線をまとめて変化させる機能、オートトレース機能など)
  • 高速化(エディタ、Flashなど劇的に高速化できる余地を残しています)
  • 高品質化(ぼかし、曲線品質、マイターリミットなど品質をアップしていきます)
  • テンプレート機能 (既存のキャラを変化させてモデルを作る機能)

この先の発展形…Aモデル活用方法
現状では、作成したデータは Live2D Animator で動画を作る以外の使い道がありませんが、今後3Dのように様々な形で利用できるようにしていきます。

  • Flash上でダイナミックに制御するための開発キット公開
  • Java、C++、ゲーム機用開発キット
  • コンテンツを世界中の人たちに使ってもらうための素材マーケットなども企画しております。


機能比較表

  スタンダード版 フリー版
価格(税込) 価格 23,800円
割引特価 18,800円
(試用期間 30日)
無料
高度な編集機能
(変形パスなど)
あり
なし
タブレットによる筆圧検知 準備中
なし
グラデーション 対応予定
なし
静止画出力サイズ 無制限 640×480
静止画出力時の
「Live2D」ロゴ
なし あり

※スタンダード版、フリー版の制限は変更される可能性があります。

ダウンロードとインストール

こちらよりご登録頂き、お使い下さい。

Live2D Modeler ダウンロード

推奨動作環境
  • Pentium4 3GHz以上
  • 1GB以上のメモリ( 推奨 2GB以上)
  • ハードディスク
    • インストール 5MB以内
    • 500MB以上の空き領域 (動画書き出し時などの一時的なデータに使用)
      ※ 動画出力時に、動画の長さによっては、500MB以上必要になることがあります。
  • Java 6 以降
  • Windows XP/Vista , Mac OS X 10.4 ,10.5, 10.6
  • インターネット接続環境