INTERVIEW

社員インタビュー

デザイナー

もっともっと沢山

ユーザーから愛される製品を目指して

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q1 Live2Dに就職しようと思ったきっかけは何ですか?

前は趣味で自主制作アニメを作っていて、どうにかして簡単にアニメが作れないものかと試行錯誤していた時に、今の『Live2D Cubism』の前身となる『Live2D Vector版』に出会ったんです。
当時は斬新なソフトウエアだなぁ〜と、どんどん魅力に取りつかれていきましたね。そのままのめりにのめり込んで、そして「Live2Dを天職にしよう!」と決心して十数年働いていた地元の自動車部品製造の会社を辞めて上京しました。

Q2 業務内容について教えてください

開発グループ内のLive2Dデザイナーとして、プログラマと一緒になってLive2D Cubismの機能についての開発や機能研究をしています。
「こんなことができたら」というユーザーからの要望を製品に落とし込んでいくんですけど、やっぱりその中には実装上難しい課題もあったりして……。そんな時でもみんなでアイデアを出し合いながら少しずつ形にしていって、そうして出来上がった新しい機能にはとても愛着が湧きますね!
あとは、少しでも製品の使い勝手を良くするためにマニュアルやチュートリアルサイトの整備も同時に行なっています。開発者でもありユーザーでもあるという立場から、もっともっと沢山ユーザーから愛される製品を目指して改良する日々です!

Q3 Live2Dに就職して一番印象に残っている・思い入れのある出来事は何ですか?

自社主催のイベントやセミナーなどを通じて、たくさんの企業やユーザーと交流できたことですね。ざっくばらんに理想の2D表現について熱く語り合ったりして、製品の改善点なんかも親身に提案をしていただいたり、「あの新機能のおかげでまた使いやすくなりましたね!」なんて言葉をもらえた時にはそれはもう嬉しいですね!

Q4 Live2Dの働く環境はどのような印象をお持ちですか?

チーム内の雰囲気も良く、お互いを尊重しながらフラットな関係性で業務に取り組めています。健康面でも会社から支給される自己研修費でスポーツジムを活用できたり、希望者はスタンディングデスクが使えたりと、本当にいい環境で仕事が出来ているなと感じますね。
私は他業種からの転職だったので、最初は業務中でも堂々と好きなアニメやゲームの話ができることにカルチャーショックを受けましたね(笑)
必然的にイラストやアニメ好きな人が集まりやすいので、趣味が合う人が多いのも雰囲気がいい理由のひとつかもしれません。

Q5 今後の目標をお聞かせください

今もどんどんとアップデートし続けているLive2D Cubismですが、これからも表現力を向上できるような新機能や、作業を効率的に行えるようなUI設計、よりクオリティアップに時間が使えるようになる改善など、ユーザーに愛される製品を目指してこれからもがんばっていきます!